さくら通りクリニック

心療内科、小児心療科、精神科、児童精神科、老年精神科

デイケア日記

デイケア日記

9月プログラム表  (投稿日:2022年8月25日 )

皆様こんにちは。

残暑厳しき折、体調はいかがでしょうか。

 

睡眠が上手く取れない、熟睡感が得られない等 睡眠に対しての相談が最近多く聞かれます。

 

夏の疲れから自立神経が乱れ睡眠障害を引き起こしているかもしれませんね。

 

そんな時は是非、半身浴やストレッチ、読書等行い心身をリラックス状態に導きましょう。

 

副交感神経が優位になり、睡眠の質をアップさせることに効果的です。

十分な睡眠で、体力を回復し皆様と一緒に折り返しの月となる9月も活動を楽しんで行きたいと思います(^^)

来月も宜しくお願い致します。

 

9月のプログラム表が出来ましたのでご確認ください。

↓  ↓   ↓   ↓

コピーR4年9月 プログラム表 

 

 

8月プログラム   (投稿日:2022年7月25日 )

皆様、こんにちは。

 

8月のプログラムが出来ましたのでご確認をお願い致します。

↓    ↓    ↓

 

R4年8月 プログラム表 

 

8月はコロナ感染拡大に伴い、外出レクを再度中断することとなってしまいました。

 

外出レクが再開になり、これからという時に非常に残念ではありますが、コロナが落ち着いた際には、再開致しますので、しばしお待ち頂けたらと思います。

 

お盆中は休みなく、カレンダー通りの開所となり、昼食は太鼓橋のお弁当はお休みとなります。

 

パン、麺類等、バラエティー豊かな昼食となりますので楽しみにしてくださいね。

 

 

では、コロナ、熱中症に気を付けながら8月も一緒に楽しみましょう。

 

 

 

 

 

7月のプログラム  (投稿日:2022年6月25日 )

皆様、こんにちは。

 

今日も、足利は36度と うだるような暑さでしたが、皆様体調はいかがですか。

 

 

本日健康教室では、梅雨の過ごしかたをテーマに、食中毒や熱中症について 村山先生と一緒に勉強をしましたよ。

 

皆さん 「暑熱順化」という言葉をご存じですか?

 

暑熱順化とは 身体が暑さになれることです。

 

低い体温でも汗をかきやすくなり熱が逃げやすくなり体温の上昇を防ぎます。

 

暑熱順化の方法としては

・ウォ―キング

・筋トレやストレッチ

・サイクリング

・入浴(シャワーだけでなく湯舟につかる)  などがあります。

 

 

本格的な暑さが始まる前から暑熱順化をして、熱中症になりにくい体作りを目指しましょう。

 

 

 

さて 7月のプログラムが出来ましたのでご確認をお願い致します。

 

↓   ↓    ↓

R4年7月 プログラム表 

 

 

7月も、感染、熱中症予防を行いながら活動を一緒に楽しみましょう。

 

 

では 来月も沢山の方の参加をお待ちしております。

 

 

 

 

プログラム変更のお知らせ  (投稿日:2022年6月11日 )

ご迷惑をお掛けします。

 

プログラム変更がありますのでご確認をお願い致します。

下記をクリックしてください。

↓   ↓    ↓     ↓

プログラムヘンコウノオシラセ

6月プログラム表  (投稿日:2022年5月25日 )

みなさま こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

この時期、何となくだるかったり、やる気が起きなかったり感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

季節の変わり目や雨の日の心身の不調は、気象病と呼ばれています。

主な原因は自律神経の乱れだそうです。

 

そんな時は是非、耳温熱を試してください。

耳の血行をよくして自律神経の乱れを整えます。

小さめのタオルをぬらして軽く絞り耐熱性のポリ袋に入れて電子レンジで1分間加熱。

温まったタオルをやけどしないように耳にあてて温めてみて下さいね。

 

さて 6月のプログラムが出来ましたのでご確認をお願いします

↓   ↓    ↓    ↓

R4年6月 プログラム表 

 

来月も皆さまと一緒に活動を楽しみたいと思います。

 

沢山の方の参加をお待ちしておりますね。

« 前ページへ   次ページへ »